« 感性は万物の真理を捉える | トップページ | ロシア駐在中の備忘メモ(2) »

ロシア駐在中の備忘メモ(1)

ロシア駐在中の発見を一時的にメモすることにした。
あえて「ロシアから見た日本」の視点で書いてみる

  1. 日本の冬は太陽が見える

    モスクワに赴任して4日目になるが、未だに太陽を見ていない

     
  2. 日本は暖かくない

    赴任してからのモスクワの気温は、定量的にはよくわからないが、真冬の東京くらい。
    変動が激しく、週の頭はマイナス10℃だったとも言うので、たまたま温かいのかもしれない。
    とにかく、今のところ、大したことない

     
  3. 日本人は毛皮の帽子を被るらしい

    気合を入れて、毛皮の帽子(ロシア人が被ってそうなアレ)を被って街を歩いたところ、
    そんな帽子を被った人は歩いておらず、皆、私の帽子を見て不審そうだった

     
  4. 日本のケンタッキーには変なオッサンが祭られている

    なお、モスクワのケンタッキーには、鶏が祭られている。食べられて嬉しいのか

     
  5. 日本のオフィスには食べ物がない

    モスクワオフィスにはキッチンがあり、果物、ビスケット、飲み物などが取り放題。
    野菜がとれないのが問題だが、とりあえずここで暮らせなくもない

     

いままで、常識だと思っていることって、案外特別だったりして。

Rimg0026_r

|

« 感性は万物の真理を捉える | トップページ | ロシア駐在中の備忘メモ(2) »

コメント

ちなみに、オフィスで軽食も買えず料理も出てこない、コーヒーを誰も運んできてくれないのは東京オフィスだけのようです。。。

投稿: すあま | 2007年12月 9日 (日) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143978/9313122

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア駐在中の備忘メモ(1):

« 感性は万物の真理を捉える | トップページ | ロシア駐在中の備忘メモ(2) »