« 自殺は日本人の文化? | トップページ | ロシアスクープ写真 »

解剖!ロシア人

前回、ロシア人を暢気だと書いた。

知られざるロシア人の国民性について、エピソードその1。

まず前提として、彼らにとってルールは破るためにある。
(と、あるロシア人が冗談半分で言っていた。例えば、オービス対策の透明なクリームやSIMロックを破壊するサービスなど、確かに、ルールを破ることに関しては才能があるというか、その努力を惜しまない節はある。結果、脱税目的で所得や利益を隠すため、統計データや財務諸表は当てにならないなど、副作用も出ている)

そのため、店やホテル、娯楽施設などのセキュリティは厳しい(賄賂を払えば別)。

さて、ここからが本題なのだが、私が訪れた屋内スケートリンクでも、入口に貸し靴を「借りパク」しないためのセキュリティゲートが設置されていた。日本では家電量販店や、ドン○・ホーテの入口に設置されている2本ひと組のあの柱状のゲートである。

靴を借りて1時間ほどスケートを堪能した私は、リンクの外で小休止をしていると、煙草を吸いたくなった。しかし、建物の中では喫煙できる場所が無く、一度外に出るしかないようだ。

外に出る場合は、出口に先に述べたゲートがあるので、貸し靴を脱がなくてはならないが、スケート靴というのは履くのも脱ぐのも面倒な代物で、しかも自分の靴は預けてしまっているので、面倒だ。

かといって、チケット売場に割り込んで外に出てもいいか?と聞くだけのロシア語力もない。

暇そうな警備員にジェスチャーで聞くのが一番いいな・・・

さっきまでいたのにどこに行ったのかな・・・

やっぱり靴を履き替えようかな・・・・・・

いや、警備員が戻ってくるまで待とう・・・

などと、うじうじ考えていたその時、貸し靴を履いた男がタバコをくわえて外に出て行った。

ビーーー!と、 思ったよりも大きな音で、当然のことながら警報が作動。

男、気にしない。

ゆっくりと回転扉を押して、外に出て行く。

あ、そうか、警報が鳴っても気にしなければいいのか。

ロシア人、気にしない。

なるほどー、と思い、同様にビービー警報機を鳴らして外に出た私は、出たところで警備員と目が合って一瞬ヒヤリ。

でも、横に貸し靴を履いた喫煙者が大勢いるのを見て、ほっと安心・・・。

日本人、みんなと一緒、怖くない。

Rimg0016_1024x768

問題のセキュリティーゲート

|

« 自殺は日本人の文化? | トップページ | ロシアスクープ写真 »

コメント

高校3年時に隣の席でイジられていた者です(今でもか?)
ロシアでも元気そうに仕事しているようで何よりです。
ここの所ロシア解体新書として、非常に興味深く読ませてもらってます

『ルールは破るためにある』
確かに、S社のP○Pのクラックもロシア人開発チーム(ハッカー集団)が
主導して頑張って?くれてましたね。
その結果、各地でゴニョゴニョしてHW/SW代を浮かせるという
恩恵を受けてる方が増えつつあるみたいですが・・・
最近ではN社のW○iのクラックなんかがhotなネタみたいですね。
コントローラーとPCさえあれば気軽に楽しめるようです

っと、長々と話してしまいましたがこの辺で
また、帰国した際には連絡下さいな
凱旋パーチーでもしましょう!

投稿: JIN | 2008年2月 6日 (水) 19時58分


お姉たまのオ*ンコ気持ちよすぎだよぉぉぉ!!!!
まじ10回くらい発射したんじゃないか?(笑)オ*ンコから凄い量のザーメソあふれてたぞwww
http://yes.chibatetsuya.com/yl3z0ae/
てか俺がイきまくったのが喜んでもらえたみたいで、報酬8万も貰えちゃったゼ(* ̄ー ̄)v

投稿: あれは耐えられんって!! | 2010年3月15日 (月) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143978/10285509

この記事へのトラックバック一覧です: 解剖!ロシア人:

« 自殺は日本人の文化? | トップページ | ロシアスクープ写真 »