« ロシアスクープ写真 | トップページ | ロシア人、男と女の事情 »

ロシアスクープ写真②

仕事で疲れたので、立て続けに生き抜き第2弾。

今回は、写真企画第2弾として、地味に家の写真を紹介。


まず、座るものを恐怖に陥れるこの便器。

3


2


1



002_800x600







穴の位置に注目して欲しい。

また、写真ではわかりづらいが、この便器は干拓に適した遠浅の便器となっており、「穴以外の部分」は便座から深さ15cm程度の距離しかない。

もし、自分が事を致すならと思いをめぐらせて欲しい。

いったん背もたれと向かい合って座り、やっぱり不自然と思い直して背もたれを背に座るものの、不安を感じてやっぱり逆向きに座りなおすだろうか。

唯でさえ、ウォッシュレットとオトヒメがないことに嘆いていたのに、この便器と出会った時はこの国を呪った。ただ、便座が着いているだけマシだといううわさもある。

前回に引き続き、便器の話で大変申し訳ない。



次に、コンロを紹介したい。


3


2


1



006_800x600



ポイントは、スイッチをひねっても火が点かないことにある。

つまり、今をときめくIHではないか。

そう思ってスイッチをひねりっぱなしにして、お湯を沸かすことにした。

その時は、妙にガス臭いことに気付くまで10分を要した。

本コンロはひねってからチャッカマンによる点火プロセスを要する。

道理で水が沸騰しなかったわけだ。危うく火事になるところであった。



最後になってしまったが、現在も同棲している幸子と、その友人の写真。


3


2


1



001_800x600



幸子には、毎日髪を洗ってもらっていて、感謝している。

ただし、家柄がよくわからないのと、泡立ちが悪い。

現在行方不明の元彼女、白ツバキに早く帰ってきて欲しい。

|

« ロシアスクープ写真 | トップページ | ロシア人、男と女の事情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロシアスクープ写真 | トップページ | ロシア人、男と女の事情 »